FireSports
TOP Topics Event Demo Car Catalog Shop About Us Links
バックナンバー

BACK | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | NEXT

第99号 2008年6月27日
「零」から始まる!

第98号 2008年6月26日
ROSSO 133号にて


第97号 2008年06月25日
現行bB QNC20系 Elegance 2!!


第96号 2008年6月23日
製品と環境


第95号 2008年6月19日
またまた太田さんが来社!


第94号 2008年06月18日
現行bB QNC20系 Elegance新登場!!


第93号 21008年6月14日
二関号「赤い彗星」仕上げっ!


第92号 2008年6月12日
Himaraya Curry


第91号 2008年06月11日
上海工場 前にて


第90号 2008年6月10日
「日本一のフェラーリ使い」


第89号 2008年6月7日
赤い彗星現る!


第88号 20086年5月日
太田さんコラボのその後


第87号 2009年06月04日
Elegance BMW E38 新登場


第86号 2008年05月31日
今月最後の新製品アップ!


第85号 2005年5月29日
KITAMO愛好者の来社です。


BACK | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | NEXT

第99号 2008.6.27 「零」から始まる!
 
エアロパーツを製作する前、当然
どんなカッコ(形状)にするか悩む。
以前は専門雑誌を見たり、純正パーツを
触ったりして参考にしていた事もあった。

日本でも素晴らしいエアロパーツ・メーカーが
沢山ある。多分、世界でナンバー1じゃないだろか、
日本のエアロパーツって。
アメリカでもイギリスでも香港やシンガポールでも
日本のエアロパーツは必ず一目置かれる。
とても良い事だ。それだけ認められているのだから。

その有名なメーカー社製や、売れ線狙いで行けば
流行に乗ってある程度売れるんじゃないかな、
とも以前は思った。だからコピー屋さんがいっぱいいる。
でも、うちは違う。自分で自分たちですべてを考え作りたい。

今、太田哲也選手とほぼ毎日のように意見交換する。
プロフェッショナルの話は素晴らしいんだ。
ラリーストで言えば友人の田口勝彦選手の話など、
もうのめり込んでしまう程楽しいし参考になる。
ジャッキーの話もレーサーとは別世界を垣間見て
「どこからこんなアイディアが出るのか」と思うほど
楽しいし、時には勉強になる。

 
 
アイディアなんだと思う。
今、フェラーリに夢中!
どうやってダウンフォースさせようか、
どうやってコーナースピードを稼ごうか・・・。
それを考えながらエアロパーツを「ゼロ」から
考える。今までとは違った視点から製作する。
ゼロから始まるストーリーは自分たちが主人公だ!
イマジネーションの世界と現実の世界を融合させて。
人のマネなんかじゃ無い、計算されたフロントスポイラー。
社員、工員は没頭しながら無我夢中で時には意見をぶつけ合う。
最高だ!!全員がその道のエキスパート、本社は全員が即行動!
工場は指示を受けすぐ実行する。これがファイアースポーツだ。

サーキットで待っていろよ!フェラーリ360!
待っていろよ!日本一のフェラーリ使い、【太田哲也!】
 
 
 
  TOP新着情報イベント情報デモ・カー製品カタログ販売店会社概要リンク
(C)2005 Fire Sports Inc. All rights reserved.