FireSports
TOP Topics Event Demo Car Catalog Shop About Us Links
バックナンバー

BACK | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | NEXT

第2026号 2019年3月2日
リニアモーターカー

第2025号 2019年3月1日
FSTC 真鶴半島〜湯河原編


第2024号 2019年2月28日
早いもので2月も終り・・・


第2023号 2019年2月26日
早いホワイトデー!


第2022号 2019年2月25日
花粉症の時期ですね


第2020号 2019年2月23日
気になる映画


第2019号 2019年2月22日
300系ハイエース


第2018号 2019年2月21日
便利な充電ケーブル


第2017号 2019年2月19日
糖質制限のお菓子!


第2016号 2019年2月18日
久しぶりにオイル交換しました。


第2015号 2019年2月16日
EF-200


第2014号 2019年2月15日
FSTC 多摩川秘境編


第2013号 2019年2月15日
FSTC 熱海〜湯河原編


第2012号 2019年2月14日
本日はバレンタインデー♡


第2011号 2019年2月12日
ストロベリーフェスティバル!


BACK | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | NEXT

第2026号 2019.3.2 リニアモーターカー
 
こんにちは

先週末にFSTCはウォーキングに行ってきました。
やっぱり体を動かすのは気持ちがいいですね。

ゴールは毎度の西村京太郎記念館で今回も先生と少しお話ができました。
その中で中国のリニアモーターカーの話があったので私も興味をもち少し調べてみました。

良くわからないので、
とりあえず日本で開発中のリニアモーターカーと比較してみます。

最高速度
中国式 431キロ

日本式 581キロ

150キロ位差がありますね。
正直十分早いと思うのでそれ程差が無いのではと思ってしまうのですが、
やっぱり一時間で150キロ多く走れると大分違いますよね。

では何が違うのでしょう。
実はどちらも磁石の反発力で浮き上がるリニアではありますが方式が異なります。

方式 
中国式 常電導 浮力12ミリ
日本式 超電導 浮力120ミリ

簡単に言うと中国のは永久磁石を使用して浮いています。
日本の方式は電磁石を使用しています。

日本の超電導のほうが圧倒的に浮力があり10倍も浮いています。
中国式はたったの12ミリしか浮いていなくて大丈夫なのかと不安になりますが、
今まで事故は無いので、十分なようです。
又加速も日本式の方が倍近くあります。

中国式 430キロまで 13.3キロメートル
日本式 581キロまで 8.8キロメートル

日本式の圧勝でした。
ただし技術的にはかなり難しいそうです。

社長が400キロ出てるときは気持ち悪くなると言っていましたが、
500キロ出てるときはどんな感覚なんでしょうね。

なにがともあれリニアモータカー乗ってみたいですね。

By なべ
 
 
 
 
 
  TOP新着情報イベント情報デモ・カー製品カタログ販売店会社概要リンク
(C)2005 Fire Sports Inc. All rights reserved.