FireSports
TOP Topics Event Demo Car Catalog Shop About Us Links
バックナンバー

BACK | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | NEXT

第869号 2010年10月15日
交差点の事故

第868号 2010年10月14日
本日の新聞での記事抜粋


第867号 2010年10月12日
今年最後の連休。


第866号 2010年10月10日
摩訶不思議


第865号 2010年10月10日
よく肥えています


第864号 2010年10月9日
Hofner アコースティック ギター


第863号 2010年10月6日
イカリング装着!!


第862号 2010年10月4日
秋の感じ。


第861号 2010年9月29日
取り付け終了♪


第860号 2010年09月29日
A君の物語


第859号 2010年09月28日
確かにそうだPart2


第858号 2010年09月28日
小便(食事中は読む事禁止)


第857号 2010年09月27日
なめんなよPart2


第856号 2010年09月24日
ギターのお話


第855号 2010年9月22日
イノシシ!!


BACK | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | NEXT

第869号 2010.10.15 交差点の事故
 
 
 
先月月末の日曜日、会社へ朝向かう途中
交差点で事故に合いました。

私は直進、相手は右折、相手の前にも
車がいて強引に曲がって行き危ないな、
と思っていたら後続の車もそのまま来てしまい
そこでガシャっとぶつかりました。

怪我するような速度でもない、まして
止まる寸前の衝突だったので大事には
なりませんでした。

ちょうど事故現場に交番があったので
そこにて警察が来るのを待って事後処理です。
まぁ、事故は仕方ありません。
事故してしまったのも不運だと諦めますが
何が嫌と言うと、相手が無保険車だった事。

私は前職がディーラー勤務だった為、
当然保険の勉強は徹底的にやらされますし
保険の重要性はすごく理解しているつもりです。
当社でも通勤車両に関して無保険車両の
乗り入れは禁止している次第なんですが、
どうして保険に入らないか、不思議です。
自動車に乗る人=運転手は社会的責任を負い
車両を運行するんです。
万が一、人身事故や、相手が死亡、後遺症が
残る事故だった場合、いったいどうするのでしょう?
不幸になるのは、本人だけではありません。
親戚や家族は勿論、相手の家族にも多大な迷惑が
かかり、大勢の人を巻き込みながら全てが不幸になります。

前職で私の顧客が死亡事故を起こしました。
それは20年近く前GWのある日私は自宅で
新聞を読んでいたらそこに載っていたのです。
そのお客さんはすごく真面目な良い方で、
奥さんと子供、その御両親と幸せに暮らしている
方でしたが、突然の事故で悲劇が襲って来ました。
後から聞いた話では、亡くなってしまった6歳の
女の子は自宅の玄関から走って飛び出して轢かれてしまい
それが証明され過失問題はクリアになりましたが、それでも
警察や裁判、その他にも多くの苦痛を背負ってしまいました。
会社も辞めざるを得ない、当然家庭内も暗くなる
近所では知られてしまうので、肩身の狭い思いをし
家族全体が暮らしていく、可哀想で見ていられません。

皆さんはどう思いますか?

By社長
 
 
 
  TOP新着情報イベント情報デモ・カー製品カタログ販売店会社概要リンク
(C)2005 Fire Sports Inc. All rights reserved.