FireSports
バックナンバー

BACK | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | NEXT

BACK | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | NEXT

第2085号 2019.6.13 急発進防止装置
 
こんにちは♪

以前のブログにも記載しましたが、ここ最近ホント毎日のようにアクセルとブレーキの踏み間違えによる事故の報道を耳にしますね。

その対策として早速、急発進防止装置なるものが出て、バカ売れしているそうです!

何故かオートバックス専売・取付けらしく、
名前は「ペダルの見張り番供廚世修Δ任后

工賃込みで4万円で取り付けられるこの製品は、「アクセル信号を常時モニターし、停車時または徐行時にアクセルペダルが急激に踏み込まれたとき、アクセル信号をキャンセルし、急発進を防止」する機能だそうです。

東京都の小池都知事もその装置を搭載した車を体験したそうです。

そして小池知事は「9割程度費用を補助する」方針を都議会で表明したそうです。

自己負担額は3000〜9000円程度になり、対象年齢や装置の選定、開始時期などについて詳細を詰めていく。とのことのようです。

こういったもの、一社独占ではなく、しかも1都道府県単位の補助金ではなく、やはりより良いものにするために、企業が競い合い、国全体で補助金も考慮すべきなのではと思いますが、、、。いかがなものでしょう!


何はともあれ、急発進事故が無くなり、加害者・被害者とも苦しまなくて済むようにならないといけませんね!


By T
 
 
 
 
 
(C)2005 Fire Sports Inc. All rights reserved.