ロータスヨーロッパ 冷暖房キット【エアコン】

【キット内容】

・コンデンサー電動ファン
ロータスヨーロッパに合うよう専用設計しました。ラジエター反対側(図参照)に設置します。

・リキッドタンク(レシーバータンク)

・オルタネーター(110A)専用アルミプーリー付
配線はオリジナルと同じです。アンメーターへ行く+線など劣化が激しい場合は同時に交換お勧めします。専用ステー付属します。
また下記写真部、オルタネーター設置部は実車に合わせて削り、隙間などワッシャーなど入れ調整します。

オルタネーター(110A)専用アルミプーリー付
オルタネーター(110A)専用アルミプーリー付

・電動コンプレッサー(インバータ内臓)
配線済みです。オリジナルの位置にバッテリーがある事を想定し長めの配線で作ってあります。

・エバポレーター(冷暖房)
配線済みです。オリジナルのヒーターコアの部分に入れ、送風を左右室内ダクトから出るように作ってあります。

・暖房用ダクト、専用ホース
ヒーターコアを外し、エバポレーターとフレームから来るクーラントを循環させる専用ホースです。口径が全て異なりますので、重要なホースです。

・水抜きホース

・送風ダクト左右(60cmのホース付属)
純正のホースが綺麗な場合、そのまま使用可能です。

・エアコンガスホース 高圧 中圧 低圧
各必用な分を揃えてあります。ホースフィッティング金具付属です。

取付に使用するパーツは全て付属しております(アンメーターのみ別売り)

足元用ダクト付きです。風向きを自由に変更化のです。また購入された方からデフロスターに風を送りたい旨のお話がありましたが。右ハンドルと左ハンドルでメーターパネル中央の隙間が異なります。デフロスタのホースをエバポレーターに穴開けし差し込みすると通風します。DIYレベルなのでお試しください。

※ロータスヨーロッパに取り付けるエアコンは「後付け」エアコンです。現代の車のように専用設計されて取りついているエアコンとは別次元です。その点ご理解お願いいたします。

業販の方、お問い合わせください。

 

¥350,000 (税込)

商品コード: LP00127 カテゴリー: , ,

説明

【取付場所】

基本この状態で取付する事が前提です。バッテリーなどある場合は実車で位置決めしてください。

取付場所

取付場所

取付場所

エバポレーターを純正ヒーターコアを外し移設することで、室内に設置し冷房効果が断然アップします。
また、電動式コンプレッサーを使用することにより設置スペースはフロントボンネット下のラッゲージスペースにすべて収まります。(コンデンサーはラジエター反対側左側に設置します)

実際取付後写真

実際取付後写真

実際取付後写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【取付方法】

エバポレーターを純正ヒーターコアを外し移設することで、室内に設置し冷房効果が断然アップします。
また、電動式コンプレッサーを使用することにより設置スペースはフロントボンネット下のラッゲージスペースにすべて収まります。(コンデンサーはラジエター反対側左側に設置します)

取付方説明

バッテリーは純正位置の設定での説明です。

  1. 付属のオルタネーターに交換します。
  2. コンデンサーを設置します。(ボディ前左側)
  3. 純正ヒーターコアを外します。
  4. エバポレーターをヒーターコアの取付位置部分までフロントから切り抜き差し込みます(ヒーターコアを交換する意味です)
  5. ラジエター温水が出入りするホースは専用設計で付属しますので、フレームから来るパイプにエバポレーターへ繋ぎます。
  6. 配管、配線をします。
  7. スミスアンメーターが純正30Aまでの方は60Aのメーターに交換してください。
  8. エアコンガス(R134)を注入してください。

*作業は専門知識お持ちの方、専門業者様に依頼し取付してください。

取付に使用するパーツは全て付属しております(アンメーターのみ別売り)