FireSports
TOP Topics Event Demo Car Catalog Shop About Us Links
バックナンバー

BACK | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | NEXT

BACK | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | NEXT

第1034号 2011.9.3 ドリームライナー
 
 
 
ボーイング 787 ドリームライナー
(Boeing 787 Dreamliner)

月に2度ほど飛行機を使った出張へ出る私ですが、
ANA(全日空)のマイレージカードを持っているので
主に、ANAを利用しています。
さて、上海〜成田線では今まで、
ボーイング 737,767,777と言う機材で
往復をしていました。
中でもやはり777は機内が大きく、広いので
移動時間もある程度楽に過ごせます。

高い場所があまり得意では無い私なので、以前は飛行機が
空港に近くなり旋回する際、地面が見えてくると吸い込まれそうで
ドキドキしたもんでした。また、飛行機が乱気流に捕まれば
大きく揺れますが、その際も「あ〜神様仏様」などと思いました(笑)
しかし、慣れとは怖いもんです。
最近では、揺れた方がなんだか気持良く寝れるし、
離着陸の際、地表や空を見るのが楽しくなって来ました。

ずっと前、サイパンへ行った際、隣のテニアン島へ行く際
セスナ機に乗せて貰い、操縦桿を握らせて頂いてから
ちょっと変わったんだと思います(^^♪

さて、11月頃だと思うのですが、ボーイングから新しい機種
787(通称ドリームライナー)が就航するそうです。
この開発には日本も大きく関与したそうで、今の航空機の最先端を
行くものだそうで、いつ乗れるのか、ワクワクしています。

以下、抜粋です。

ボーイング社が開発している次世代中型ジェット旅客機。
ボーイング757、ボーイング767およびボーイング777の一部の後継となる。
中型機としては航続距離が長く、今までは大型機でないと行けなかった距離も
ボーイング787シリーズを使うことにより直行が可能になる。
この事により、需要のあまり多くない航空路線の開設が可能になるとされている。
愛称の「ドリームライナー」は、公募後に2003年6月のパリ航空ショー期間中に発表された。
研究段階ではY2、開発段階では7E7(EはEfficiency=効率)と呼ばれ、
2005年1月28日(シアトル時間)に従来の命名方式を踏襲した787に変更された。
また、ボーイング777型機に次いで開発されたという意味でも、「787」となることは予想されていた。

との事です。
しかし、カッコイイですね!


By 社長


 
 
 
  TOP新着情報イベント情報デモ・カー製品カタログ販売店会社概要リンク
(C)2005 Fire Sports Inc. All rights reserved.