KATSU-EVO庄援開発記
katsublog
Katsu事、田口選手との出会いは2005年5月、シンガポール。 当社はジャッキー・チェン氏と共同製作した、ジャッキー・チェン、ランエボ修 シンガポール・ラリーアートにて発表、展示会を開催。 その際、デモンストレーション走行で登場したのが、彼。 その「過激かつ美しい走り」に魅了された我々は、親交を深めて行きました。 昨年より弊社は田口選手のスポンサーも兼ね、今年は日本参戦のEVO召 KATSUスペシヤルとして、外装改造を任され、作業を続けています。 今回、このKATSUバージョンをランエボ召悗乗りの方へ、発売を開始しました。 ブログでは随時、彼のレース参戦の結果や、エボ召離僉璽沈什遒UPしていきます。 是非応援お願いします!
EVO -By KATSUバージョンはこちら!
 

第14号 2013.9.15 製品の向上
 
こんにちは^^武田です。

先日、某オークションにてルーフベンチレーターを落札されたお客様がいらっしゃいました。
納期がかかってしまい、大変申し訳なかったのですが今月無事納品することができました。

ですが残念なことにご満足頂けず、不快な思いをさせてしまいました。
問題は製品自体にあるようで、作りが手作業すぎるとの事で、水抜き穴の確保は基本ということでした。

弊社の製品は人の手で一から作っており、塗装前の製品は見た目的な意味でも綺麗な状態ではないことは確かです。
今まではこの状態で納品をさせていただいておりましたが、やはり見た目的な面でも、もっとご納得できる状態に仕上げなければいけないと痛感致しました。
水抜き穴に関しても、再度会議を重ね対策を練って参りたいと思います。

まだまだ課題は残されておりますが、お客様から頂いた不満な点というのは、我々にとって貴重な意見であり、製品向上の要となっておりますので、今回の件をしっかりと反省材料にし、より良い製品を作っていけるように精進していこうと思います。