中国 南シナ海ツアーの闇、密漁しホーダイに喜ぶ中国人旅行客

2015年1月30日、捜狐網は記事「西沙旅行の闇をネットが暴露」を掲載した。

1

2

3

ベトナムとの領土係争地となっている南シナ海西沙諸島(パラセル諸島)。近年、中国は旅行ツアーを敢行し実効支配をアピールしている。旅行費用は高額だが、愛国心をアピールできる機会として人気を集めている。その西沙諸島ツアーであきれんばかりの自然破壊が行われていることがネットの告発で明らかとなった。

西沙諸島付近は多くの魚が住む漁場だが、旅行ツアー参加者は密漁し放題なのだという。告発写真には引き抜いてきた赤サンゴを抱えてにっこりする中年男性、タバコをくわえながら獲物のオナガサメを見せびらかす男性の姿が写っている。

銭になれば、何でも奪う・・・・・

— posted by 社長 at 03:59 pm   pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0112 sec.
prev
2015.2
next
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28