中国はなぜ世界中で嫌われる?世界第2の経済大国になったのに!―中国ネット

中国の中国人による言葉

2014年10月15日、中国サイトによると、このほど「我々、中国は世界第2の経済大国になったのに、どうして全世界から嫌われ続けているんだ?」との記事がネットに書き込まれた。海外で自分が中国人であることを隠す中国人が増えているという。

21世紀に入って、中国は世界的に存在感を高め、経済大国になったが、欧米社会を中心として世界中から尊重されないままとなっている。特にここ数年はスペインやイタリアで中国人を狙った襲撃事件が起きたり、ベトナムで反中デモが深刻化したりしている。アフリカでビジネスをしている中国人も、身を守るために表向きは日本人や韓国人だと偽るようになっている。

なぜ中国人は多くの外国人から尊重されないままなのか。その理由は、「公共の場所で騒ぐ」「秩序を乱し、列に並ばない」「衛生習慣の問題」である。海外での中国人のイメージは悪い。中国人観光客に対する印象は世界ワースト2位だ。日本人が好印象で1位なのとは対照的で、ホテルやレストランの中には「中国人お断り」という店もあるという。そのため、自分が中国人であることをできるだけ隠す人が増えている。

多くの国でビザが不要になりつつある中、中国人がノービザで渡航できる国はない。提出する書類も多く、煩雑な手続きを踏まねばならない。空港でも中国のパスポートを所持していると、まるでテロリストかのように入念にチェックされるのだ。(翻訳・編集/岡田)

*特に食事の仕方が非常に汚い、マナーがない。以前当社にいた中国人男の食事は社員全員が顔を常に見合わせるほど下品であった。10m先でもペチャクチャ音が聞こえる犬以下の食事、恥ずかしい。以前私がジャッキーや2Rの誕生会に同席させたが、他のお客から相当クレームが入って恥ずかしい思いをした。スープもまともに飲めない、まぁ中国で生活し中国で一生を終えるのであれば、それでいいが・・・あれほど汚い食い方をする人間を初めて見たのであった。今も社内でその話題になるほど、下品であった。

— posted by 社長 at 05:12 pm   pingTrackBack [0]

中国 南シナ海ツアーの闇、密漁しホーダイに喜ぶ中国人旅行客

2015年1月30日、捜狐網は記事「西沙旅行の闇をネットが暴露」を掲載した。

1

2

3

ベトナムとの領土係争地となっている南シナ海西沙諸島(パラセル諸島)。近年、中国は旅行ツアーを敢行し実効支配をアピールしている。旅行費用は高額だが、愛国心をアピールできる機会として人気を集めている。その西沙諸島ツアーであきれんばかりの自然破壊が行われていることがネットの告発で明らかとなった。

西沙諸島付近は多くの魚が住む漁場だが、旅行ツアー参加者は密漁し放題なのだという。告発写真には引き抜いてきた赤サンゴを抱えてにっこりする中年男性、タバコをくわえながら獲物のオナガサメを見せびらかす男性の姿が写っている。

銭になれば、何でも奪う・・・・・

— posted by 社長 at 03:59 pm   pingTrackBack [0]

なんでもマネする、コピー天国

中国人は何でもコピーします。人物でさえ、マネします。それで自分が能力があると勘違いするのが非常に多いのです。

また中国人は女性が非常に強いのですが、仕事になれば、確実に男より女が勝っていますし、根性があります。

「中国の男は根性がない」と言いますが、真実です。まずは一人では何もできない、数人集まれば大騒ぎする、大声で罵倒する、暴れる、それが中国のレベルの低い男の実態です。

まず嘘が非常にうまいというか、習慣の中に刻み込まれている為日本人はすぐに騙されます。中国人は人情とかメンツとか言いますが、実はそれが最もないのが皮肉にも中国人なのです。

日本で会社経営するもしくは人事権がある方で、万が一中国人を雇用せねばならない場合は中国人女性雇用をお勧めします。

私の知っている日本人でも中国人の口車に乗せられ、騙され、裏切られてボロボロになってい行ったのをたくさん見ていますが、いまだに気が付かず、嘘を言う中国人にホイホイケツに付いて言っている日本人を見れば悲しくなります。最後は逃げて行ってしまうのに・・・・。では、本日のこの手のニュースです============================================================

4b2f7980-s

伊勢原署は28日、著作権法違反の疑いで、大阪府東大阪市、無職の男(27)を逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年10月9日から同18日にかけ、ゲームやアニメで子どもに人気の「妖怪ウォッチ」の関連グッズ「妖怪メダル」の複製品を、インターネットオークションを介して川崎市川崎区の20代女性と東京都稲城市の30代女性に販売した、としている。

 同署によると、男は人気のある非売品の妖怪メダルを2枚2500円で販売。200人超に400セット近くを売り約70万円近くの利益を上げていたとみている。男宅からメダル約100枚のほか、メダルに貼る大量のシールなどを押収。同署の調べに対し、男は「複製品と知った上で中国人から100枚3万円で買った。ギャンブルのための金が欲しかった」などと供述、容疑を認めている。

— posted by 社長 at 07:46 pm   pingTrackBack [0]

中国の真実

私達は中国歴が長いですが、長年現地で生活をしていく中で、合点が行かない中国人だけの考えや仕事のやり方、騙し方、学んできました。

多くの日本人が中国人(悪質な)騙されないよう、ここで発信していきます。

また、中国専門ニュースである、レコード・チャイナの記事も貼り付けていきます。

http://www.recordchina.co.jp/index.phpLink

銭儲けのシステム、人に擦り寄っても自分の利益をだけを考え、日本に来ても、世界の同じ土俵に上がるレベルがないくせ、大口をたたいて、それに騙されてしまう日本人を見ると残念です。

実名を挙げてどんどんUPしていきますのでお楽しみに!

レコードチャイナ  

— posted by 社長 at 07:51 pm   pingTrackBack [0]

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0298 sec.
prev
2017.4
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30